公益社団法人 島根県畜産振興協会

島根の畜産に関する交流の場として活用下さい

バナー

肉用牛繁殖経営支援事業(平成30年12月29日で終了)

事業の目的

 肉用牛繁殖経営は、子牛の出荷までの生産期間が長いため資本回転率が低く運転資金を必要とし、子牛価格の変動の影響を受けやすいという特徴を有しています。

 このため、肉用子牛生産者補給金制度を補完し、子牛価格が家族労働費の8割水準を下回った場合に差額の一部を補てんすることにより、繁殖経営の所得を確保し、肉用牛繁殖経営の所得を確保し、肉用牛繁殖経営基盤の安定を図ることを目的としています。

事業のしくみ

 肉用子牛の四半期の平均売買価格が発動基準を下回った場合に当該四半期に販売又は自家保留された肉用子牛(肉用子牛生産者補給金制度の契約肉用子牛)を対象として、発動基準を下回った額の3/4を補てんします。

子牛価格低落時概要図

【対象品種と発動基準】(H30年度)

対象品種 黒毛和種 褐毛和種 その他の肉専用種
発動基準 46万円 42万円 30万円
保証基準価格 34万円1千円 31万円1千円 22万円2千円

繁殖経営交付状況


公益社団法人 島根県畜産振興協会
〒690-0887 島根県松江市殿町19番地1 島根JAビル内