公益社団法人 島根県畜産振興協会

島根の畜産に関する交流の場として活用下さい

バナー

家畜防疫・衛生対策事業

家畜生産農場清浄化支援対策事業

生産農場における疾病の清浄化や組織的な取り組みによる疾病の流行防止等を目的として、牛のヨーネ病及び白血病等の清浄化および吸血昆虫が媒介する流行性疾病等の発生予防などに取り組む国の事業です。

島根県では県および農業協同組合等と連携し取り組んでいます。
事業の内容
(1)疾病清浄化支援対策
1. ヨーネ病対策
 牛のヨーネ病防疫対策要領に基づき自主的にとう汰した場合、とう汰推進費を助成。

2. 牛白血病対策

 牛白血病の感染拡大を防止するため、牛白血病対策実施農場での重点的な検査に対する助成。

 ウイルスを伝播させるリスクが高いと判断された牛のとう汰推進費を助成。

3. BVD・MD対策
 検査により持続感染牛(PI牛)と特定された牛全頭を自主的にとう汰した場合、とう汰推進費を助成。
(2)疾病・流行防止支援対策

吸血昆虫が媒介するアカバネ病の予防のための組織的なワクチン接種の推進。

補助率

定額、1/2以内

事業実施期間

平成29~35年度

家畜伝染性疾病発生予防事業

島根県畜産振興協会が島根県内各地域の家畜自衛防疫団体と連携して実施する畜産農場の飼育家畜(牛,鶏,馬)を対象とした予防接種事業です。

実施する主な予防接種

畜種

予防接種種類

牛5種混合

牛6種混合

牛イバラキ病

牛ヘモフィルスソムナス感染症

牛サルモネラ2価

牛アカバネ病

牛異常産3種混合

牛異常産4種混合

牛流行熱・イバラキ混合

牛流行熱

牛クロスト・ボツリヌス感染症

馬インフルエンザ

馬日本脳炎

馬3種混合(インフル・日本脳炎・破傷風)

混合ワクチン(ニューカッスル病、鶏伝染性気管支炎)

ニューカッスル病

鶏伝染性気管支炎

地域自衛防疫取組促進対策事業

伝染性疾病の発生に備えた防疫演習や飼養衛生管理基準の普及啓発等に取り組む事業です。

馬伝染性疾病防疫推進対策事業

競走馬以外の乗用馬等に対する馬インフルエンザワクチン接種の推進及び馬飼養衛生状況等の知識の普及啓発に取り組む事業です。

馬飼養衛生管理特別対策事業

馬飼養衛生管理に必要な感染症の知識の習得を目指した講習会の開催や、地域の馬の飼養状況や衛生管理に関する実態調査等を行う事業です。

牛疾病検査円滑化推進対策事業

死亡牛のBSE検査の円滑化や適正処理を目的とした国の補助事業です。

事業の内容
・死亡牛のBSE検査に対する助成
・死亡牛の運搬、処理等に対する助成
補助率

定額、1/2以内

対象となる死亡牛の主な要件
・都道府県で死亡し当該都道府県がBSE検査を実施した牛(48ヶ月齢以上)
・牛個体識別法に基づき耳標を装着している牛
・適正に処理された死亡牛(化製処理、焼却処理等)
事業実施期間

平成30年度

家畜防疫互助基金支援事業

口蹄疫や豚コレラ等の伝染病が発生した場合、発生農場等の経済的影響の緩和を目的とした補助事業です。


公益社団法人 島根県畜産振興協会
〒690-0887 島根県松江市殿町19番地1 島根JAビル内